スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

面白いです(^-^)。

2007.07.19 *Thu
今日はビジネスや自己啓発でない本を。

kenmin.jpg

真説 県民大図鑑 /

なんでも東京在住の外国人のための情報誌編集部が
日本の県民性について出版した研究書(の日本語訳版)なんだそうで、

実際の県民に取材したデータをもとに詳細な注釈もあり、
県民性を理解するのにこれほど秀逸な一冊はない!

とのこと(^-^)。

では、高知県を見てみましょう。

**********

高知県民は豪快な大酒飲みです。

日本酒で1升2升は当たり前といった感じで浴びるほど飲み、
雄大な太平洋の黒潮に巻き込まれるように酔い、

ハシケンというゲームをやりながら相手を酔いつぶすまで飲み、
“犬と猫のどっちが賢いか”をめぐって激しく議論を戦わせながら飲み、

ベクハイという下に置くと倒れる特殊なグラスで
修行するように飲むのです。

高知県で「お茶でも飲もう」と誘われたら、
それは酒を飲もうという誘いを意味します。

**********

という書き出し(^_^;)。

ここから先もめちゃくちゃ面白いのですが、
全部書くわけには行かないので中略します。

この本は外国人向けの研究書なので、
各章(県)の最後は外国人に対するアドバイスで締めています。

**********

このように個性の強い高知県民と接する時のポイントはやはり、
酒以外にないでしょう。
胃薬を用意して、とことん彼らと飲み明かしましょう。

それから坂本龍馬は高知県民にとって永遠のヒーローです。
明治維新の立役者として有名な人物ですが、
具体的に何をやった人物なのかわかり難い点もあります。

しかし、イゴッソウのリョーマに対する尊敬の念は
我々の想像を超えたものがありますので、
わからなくても尊敬したふりをしていましょう。

**********

(^_^;)(^_^;)(^_^;)


こんな毒舌全開調子で、
しかし真面目に県民性を分析して外国人に伝える姿勢の本、
マジ面白いです。

今日はちょっと雰囲気の違う本を紹介してみました(^-^)。
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

おもしろい!!!
気になる~買おうかな!

私が高知出身というと、
必ずお酒強いんやろ?ときかれます。

挙げ句の果てには
「高知の“少々”は一升二升の“升々”じゃろ?!」
と、こんな具合です(^_^;

でも、旅行慣れした人もいるなか、誰にきいても
「高知は人がえい!」
とよくゆわれます。
嬉しいですね(*^_^*)
2007/07/20(金) 18:44:13 | URL | アヤ #- [Edit
この本面白いろぉ?
結構毒舌すぎて、気分を害する人もおるかもしれんけどね(^_^;)。

「升々」については、アヤちゃんが異国の地で実演しゆうきじゃないがぁ(^o^)?

2007/07/21(土) 11:55:14 | URL | ゆりっち #icdQXHys [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © "あの"ゆりっちの土佐日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

ゆりっち

Author:ゆりっち
 土佐に生息する39歳2児の母。仕事に没頭しすぎて家族に迷惑かけまくり中。
 ネット上にあまりに同じHNが多すぎるんで、"あの"をつけてなんだかすごそうにしてみました(^-^)。




いろいろお勧め












ブログ内検索








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。