スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

2007年高知の旅。~その2~

2007.08.14 *Tue
高知の旅2日目。

本場のよさこいを勉強するぞ!という素晴らしい姿勢のR-ZEROさんのため、
午後5時からの前夜祭に遅れない範囲での近場観光をプロデュース。

仮に歴史通や龍馬ファンでなかったとしても、
やはりベタに桂浜は行っとかないと!と桂浜へ。


いや~、日ごろの行いが良いから?天気も最高!
katurahama.jpg

龍馬の銅像の写真も撮って、浜沿いの遊歩道をお散歩。

途中で高知名物アイスクリンを買い、
アイス屋のお母さんにシャッターを押してもらって2人で記念写真。

写真は恥ずかしがりやの乙女2人だから見せちゃれれん(*^-^*)♪

って、アイスのアップとか撮って載せればいいのに…とまた反省(-_-;)。

何年かぶりで竜王岬まで上がると、視界全部に広がる雄大な海と空!
天気が良く気温もかなりだったけど、結構な風があって気持ちいい(>_<)!

「いや~、気持ちいい!ホント、最高ですね!」 と
しつこいほど言い合いました。

朝の散歩を満喫してお土産を買いに店に入ると、
なんとそこには高知酒造酒蔵娘さんが!

祭りボトルの試飲販売の売り子さんをしていた酒蔵娘さん、
実はR-ZEROさんとネット上での交流があり、
さらには彼女の幼馴染が高知酒造にお勤めという不思議なご縁があるのです!

そんな3人がばったり会うかね!?

「ご縁」というものの神秘を感じながら、乙女3人はしゃいでしまいました(*^-^*)。

一通りお土産を見て、酒蔵娘さんに別れを告げ、
私たちは桂浜を後にしました。

**********

桂浜の後は県立牧野植物園へ。

これから数日間は大きな音と人ごみの中で過ごして疲れるだろうから、
静かで落ち着く癒しの空間をチョイス。

植物や牧野通でなくても、綺麗な植栽が施された園内を散策し、
木の香りがする洗練されたデザインの建物や
そこに配置されているインテリアに触れると心が落ち着きます。

植物の研究に捧げた富太郎博士の生涯をさらっと見ても、
本当に好きなことに出会え、
それに没頭できることの素晴らしさなどの静かな感動もあって、
私のお気に入りの場所なんですね。

ショップに置いてあるグッズのデザインもなかなかお洒落ですし、
初めて食べた園内レストランのランチも美味しかったです。

写真は撮ってませんが♪

**********

お腹も膨れて幸せ気分のまま市街地へ。

南海道随一の名城、高知城にも行かないわけにはいかんでしょう!
kochizyo.jpg

昔のままの姿を残す高知城も地元民の自慢。
ちょっと前に城について詳しくなる機会があったので、
石落としや筋違い門、忍び返しなどについて説明。うれしがりです(*^_^*)。

途中、「ここから写真撮るといいよ。」 と突然声をかけてきて、
アドバイスだけでなくシャッターも押してくれる親切なおじさんが。

でもその後あそこに行ったらいい、ここにも行ったらいいと
延々と観光案内をしてくれるので、ちょっと戸惑ってしまいました。

さりげなく区切りをつけてお別れし、天守閣へ。

急な階段にびびりながらてっぺんに着くと、

やっぱり気持ちいい~!

高知の街が一望できるし、良いお天気と爽やかな風に感謝!

下を見ると、さっきのおじさんがまた
誰かをとっ捕まえて同じことしてます(^_^;)。

そんなおちゃめなおじさんの姿を見下ろしているとなんとおじさん、
私たちに気づいて手を振ってくるではありませんか!すごい目が良い!

私たちも元気に手を振って応えました(*^-^*)。

**********

その後はよさこい稲荷神社へ。

mamori.jpg

私のイチ押しはこの「きつね守り」。
鳴子を持って踊るきつねさんの木札が、とってもかわいいんです♪

乙女2人でお参りをして、よさこい稲荷神社を後にしました。

**********

最期は定番、ひろめ市場

屋内型屋台村とでも言いましょうか?
ここも県内外の多くの人に人気のスポットです。

しかしこの日は、さーっと見てゆずジュースを飲んだだけ。

よさこい祭りの期間中、
またぜひ立ち寄ってみてくださいとご紹介したという感じです。

**********

その日は子どもたちの剣道があったので、
R-ZEROさんは前夜祭へ、私は帰宅。

後で聞くと前夜祭には大感動!だったそうで、
高知人としては嬉しい限り。

本番期間中は私は写真撮影などの取材や通常の業務があり、
彼女は他のお友達やスタッフさんと合流するとのことで
2日間の別行動となりました。

今日1日の楽しさを噛み締めながら、
日曜日の朝の待ち合わせを時間を決めて別れた
高知の旅2日目なのでした。


2007年高知の旅。~その3~ へ続く。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © "あの"ゆりっちの土佐日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

ゆりっち

Author:ゆりっち
 土佐に生息する39歳2児の母。仕事に没頭しすぎて家族に迷惑かけまくり中。
 ネット上にあまりに同じHNが多すぎるんで、"あの"をつけてなんだかすごそうにしてみました(^-^)。




いろいろお勧め












ブログ内検索








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。