スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

ごめんね&すみません 入れ替え運動。

2008.03.14 *Fri
自分のまわりを見渡したとき、
口グセが 「ごめんね~。」 とか 「すみません。」 の人って結構いませんか?

人に何かを聞く・尋ねるときや、何かをしてもらったとき、
やたら 「ごめんね。」 や 「すみません。」 が頻発する人。

私が思うに、そういう人ってほぼ例外なく
ものすごく誠実で真面目で謙虚な人なんですよね。

ある意味古風というか、古き良き日本人タイプ。

ごめんね&すみません を嵐のように浴びせられると、

「うわ~。この人は本当に誠実で謙虚で真面目だぁ~。」

と痛いほど感じます。


と同時に思うのが、この ごめんね&すみません を

「ありがとう。」 に入れ替えたらさらに最高だなぁ♪ ってこと。



気をつけて聞いていると、この ごめんね&すみません は
「ありがとう」 と同じ意味で使われていることがほとんどのようなんです。



例えば何かプレゼントをあげたとき、

「いや~!ごめんねぇ~! 気を使わせて、もうホント、ごめんねぇ~!」 とか

仕事なんかでわからない所をいろいろ質問されて答えたとき、

「ほんと、すみませんでした~!」 とか。



一昔前、贈り物をあげる時には

「これ、つまらないものですけど…。」

と言って渡すのが日本文化では常識っぽいことがあったけど、やっぱり

「これ、すっごく良いんだよ!あなたにもきっと気に入ってもらえると思って!」

って渡された方が
お互いにテンション上がってワクワクしてポジティブになれると思うんです。



それとおんなじで、 ごめんね&すみません を 「ありがとう」 に入れ替えちゃえば

みんな ウキウキワクワク&ポジティブ! って寸法ですわ♪



他にも、信じられないような話を聞いたとき、

「うそ!」 じゃなくて 「ほんと !?」 って言うとか、



「コーヒーにする?日本茶にする?」 って聞かれたときに

「コーヒー“で”いい。」 じゃなくて 「コーヒー"が"いい!」 って言うとか。


同じことを伝えるのにも、言葉にプラスの方向づけをしたいな と。


自分が子どもを持って、たくさんの子どもたちと接する機会が増えると
さらにそんなことを意識するようになりました。



でも、しみじみ気になるってことは、きっと自分もまだできていないからだと思います。

私がつい、すみません体勢になっていたら、

容赦なくツッこんでくださいね(*^-^*)♪


今日はそんな言葉のお話でした。


***************

人気ブログランキング四国の部に地味に挑戦中。
よろしければ是非、今日もポッチリお願いします♪♪♪
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

きゃー♪
ゆりっちさん、実はわたしもずっと同じことを思ってました!!
「ごめんね」も大事だけど、「ありがとう」だってとても大事ですよね~♪
人様からの行為に対して、素直に「感謝」できる人間でありたいし、娘もそうなって欲しいな、と思います。
それにしてもずばり明確に「言葉にプラスの方向づけ」と表現してくださってありがとうございます。
そうなのよ~、なかなか説明できなかったんですけど、ようやくすっきりしました!
2008/03/14(金) 11:29:23 | URL | HAOMEI #- [Edit
そんなに喜んでいただけて、光栄です(*^-^*)。

目の前で親が「すみません」を誰かに連呼してると
何かをもらったり人にものを尋ねるのが悪いことに映っちゃったりして、

子どもには謙虚さとか謙虚が美しいとか誠実だとかは
全然伝わんない・理解できないと思うんですよね。

でも、「ありがとう」とかプラスの言葉なら
そのまんま素直に伝わると思うんで、
プラスの方向づけを心がけたいと思っています♪
2008/03/15(土) 14:45:45 | URL | ゆりっち #icdQXHys [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © "あの"ゆりっちの土佐日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

ゆりっち

Author:ゆりっち
 土佐に生息する39歳2児の母。仕事に没頭しすぎて家族に迷惑かけまくり中。
 ネット上にあまりに同じHNが多すぎるんで、"あの"をつけてなんだかすごそうにしてみました(^-^)。




いろいろお勧め












ブログ内検索








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。