スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

ポレポレで行こう♪

2008.05.31 *Sat
小学4年生の息子の国語の教科書に、
とっても素敵なお話が載っているので紹介します。

タイトルは 『ポレポレ』 。

*****

ある日、友樹のクラスにピーターという転校生が来ます。

彼は日本語と英語とスワヒリ語を話せる、
ケニア人のお父さんと日本人のお母さんのハーフ。

学校で 「ジャンボ!」 「アサンテ」 「ハバリガニ♪」 などのスワヒリ語をみんなに教え、
特に 「のんびり」 「ゆったり」 という意味の 『ポレポレ』 を流行らせます。

語学が堪能だからとかハーフだからとかいうよりも、
『ポレポレ』 を地で行くおおらかな彼の性格によって、
ピーターは大の人気者になっていました。


ある日の夕方、友樹がピーターと遊んでいると、
クラスメイトのいずみが行方不明だという情報が入ってきました。

急いで近所を探す2人ですが、いずみはみつかりません。


そこでピーターは、本来(ケニアの)村の外で使ってはいけない占いによって、
いずみが展望台の上に置き去りにされているのをみつけました。


なきじゃくるいずみに 「もうだいじょうぶだよ。」 と優しく声をかける2人。
いずみの気持ちが落ち着くのを待って事情を聞くと、

同じクラスの女子たちが、
高所恐怖症のいずみをわざと展望台に連れ出し、置いて帰ったのだとか。


「あの子たち、わたしのことむかつくって。 私、あの子たちと同じ班なの。
 給食当番のときや、体育道具のかたづけのとき、あの子たち遅いから、
 いつも、きつく言ってた。 早くしてよって。」



ピーターは優しくいずみに話します。


「いずみは、何でも早くできます。 でも、早くできない人、います。
 だれでも、苦手あります。


 せめたら、きずつくでしょう。 ポレポレ、大切です。
 急ぐと、人のこと、考えられなくなります。」



クラス委員になって、頑張ろうと思って、無理して焦っていた自分に気づいたいずみは、
みんなに謝って仲直りしました。


一方、占いのバチが当たったのか、ピーターは右足を骨折。
せっかくの夏休みの間、入院することになってしまいました。


でも、クラスの友達が毎日お見舞いに来てくれるし、
病院の先生や看護士さんにスワヒリ語を教えたりもして、
毎日を楽しく過ごすピーター。


「今に病院じゅうでポレポレが流行りだすぞ。」


そう思うと、おかしくてふき出してしまう友樹なのでした。

*****


どうです?素敵なお話でしょう?

わたしは最近めっきり気長くなりましたが(たぶん^_^;)、
ちょっと前まではモロにいずみちゃんでしたし、

大人の社会でも、職場で、あるいは家庭の中で、
いずみが友達に言うようなセリフはよく耳にしますよね。 

だから、ピーターの教えはものすごく心に響きます。


どうしても物理的に忙しくて大変なときでも、心はポレポレでいたいですね♪


今日は教科書の中のお話を、「おすすめ本」カテゴリーでご紹介しました☆


************
sbsftaku.jpg
琢磨応援プロジェクト・SIDE BY SIDE FOR TAKU

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング四国の部に地味に挑戦中。
最近ズルズルと下落しておりますぅ~(T_T)。
よろしければ是非、今日もポッチリお願いします♪♪♪
COMMENT (5)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

ドキッとしました(>_<)
あたしもまだまだいずみちゃんです。
式の段取りやらで彼氏と喧嘩することが増えました。

「しゃんしゃんしぃや!」
とか急かしてたし(><)
「なんでっちゃ」
とか責めてたなぁ(^_^;)

優しいからゆわないけどきずついてたんだろーな・・・
イライラしてる彼の気持ちがやっとわかりました(T_T)

挙式は目前。
あんまりのんびりもできないけど、
ポレポレの気持ちを忘れずいこうとおもいます(*^-^*)
2008/06/03(火) 11:32:34 | URL | alya #- [Edit
そ、それは…
「まりっぢぶるぅ」 と言うヤツでは!?

怒るという感情は相手の言動が悪いのではなく、
自分がその感情を選ぶから悪くなるということを意識して、

ついでに2人の目的・目標は
式をトラブルなく・ソツなく執り行うことではなくて、
これからの人生をずっと支えあって幸せに歩んでいくことだと意識すると、
今のバタバタも楽しめるんじゃないかな♪

ちょいとエラそう言いましてごめんなさいですが、
ポレポレで、より一層幸せになりましょうね☆

土佐の国から、心底幸せ応援ビームを放ちゆうきね!
2008/06/03(火) 14:59:39 | URL | ゆりっち #icdQXHys [Edit
オージースタイル
いいお話をありがとうございました。

確か、山歩きで「ぽれぽれ」という会が高知にあったように思います。のんびり歩いていこうという意味でしょうね。

私も、「ぽれぽれ」派なのですが、仕事の締め切りが近いと、どうしても視野が狭くなり、心にゆとりがなくなりますね。

そういう時は、1時間近く遮断機が下りても、あせることなく、見知らぬ人と雑談しているインド人(世界で一番ダイヤが正確なのは日本で、他の国は大なり小なり待ち時間が長いです)や、ゆうゆうと生活を楽しむオージー(オーストラリア人)を思い出すことにしています。
2008/06/05(木) 11:37:09 | URL | kazu #- [Edit
そうですね。
kazuさんはポレポレな方に見えますし、
締め切りが近くてゆとりのなくなっている姿はあまり想像ができませんね~。

インドではお釣りもアバウトだと聞きますし、オージーも良いですね♪

時間のことではないですが、
私は確かオランダできっちきちに詰めて縦列駐車している車が不思議で、
どうやって出るか尋ねましたら、

「前進して前の車をくぐ~っと押して、
バックして後の車をぐぐ~っと押して空間を広げ、それから出ますよ。

ゆりっちさん、“バンパーとは、当てるものなり”です。

日本人は神経質すぎて、モノの本来の役割を忘れているんですよ。」

と言われてちょっと驚き、感心したことがあります。
これもポレポレ的発想かな?
2008/06/05(木) 12:19:04 | URL | ゆりっち #icdQXHys [Edit
ご訪問をいただき、またいいお話を再度うかがわせていただき、ありがとうございました。

「バンパーとは当てるものなり」。いい言葉ですね。

アメリカの自動車なんて、当てたり、当てられたりでぼこぼこだし、日本人がきちょうめんすぎるのかも知れません。

どうも欧米もアジアも、日本に比べるとポレポレ的ですよねえ。
2008/06/06(金) 12:19:56 | URL | kazu #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © "あの"ゆりっちの土佐日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

ゆりっち

Author:ゆりっち
 土佐に生息する39歳2児の母。仕事に没頭しすぎて家族に迷惑かけまくり中。
 ネット上にあまりに同じHNが多すぎるんで、"あの"をつけてなんだかすごそうにしてみました(^-^)。




いろいろお勧め












ブログ内検索








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。