スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

娘の愛情深さに脱帽。

2008.06.28 *Sat
ウチのお向かいのお宅では、長年ワンちゃんを飼っています。

来た時には本当に小さな子犬だったけれど、あれから十数年。

今ではすっかりおばあさんになって、
毛が抜け落ちたり、後ろ足が動かなくなったり、
白内障で目も見えづらくなっているとか。

自分では自由に動けないので、
飼い主さんファミリーに抱きかかえられて移動しています。


そんな見るからに弱ったワンちゃんのことが心配で、
お向かいのお庭に通い詰めている娘。

本来動物が苦手で、しかも前に指を噛まれて出血したこともあるし、
「かわいい~。」 と言いつつも近くに寄るのはコワイのですが、

エサやお水をあげるのを手伝わせてもらったりして、
コミュニケーションを図っている模様。


動けないつらさとか、そのことによる退屈が心配でつい、
通っちゃうんだそうです。


そんなある日、娘が

「ママ~、ワンちゃんがあそべるおもちゃってある?
 いくみ、買いにつれてってほしいがやけど。」


と。


自分の持っているお金で買うことにこだわっているので、
ヒャッキンで探すことを提案し、連れて行ってあげました。


「ボールはおいかけれんし、かたいものはかめれんし…」


と悩みつつ選んだのは、20センチ位の大きさの骨の形のクッション。

ふわふわの白地にショッキングピンクの水玉模様。
真ん中あたりを押すと、ピーピーと音がします。



ヒャッキンのレジでハニカミながら自分でお金を払い、
店員さんがレジ袋に入れようとすると

「ふくろはいりません。」

とマイバックを取り出す娘。 カッコいいです。


店を出てからそのクッションに何かを貼り付けようとしているので見てみると、

「いくみより」というメッセージと、
なんとワンちゃんの似顔絵を描いていました。


写真を撮らせてもらうチャンスがなかったけど、
どことなくそのワンちゃんに似ていて、本当に愛情を感じる素敵な似顔絵に感激。


この人の心の中はどんなになってるんだろう?と思ってしまいます。


*****


お店から家に帰ると、ちょうどお向かいのお姉さんとおじいちゃまがお庭にいたので、
早速おことわりしてワンちゃんにプレゼント。


娘からのプレゼントを受け取ったワンちゃんは、

そんな元気、どこにあったの !? っていうくらいにテンションが上がりまくり、

ハヒハヒ言いながらクッションにくらいついて、
まだ自由がきく前足で上体を起こし、噛んだままブンブン振り回しています。



お姉さんもその様子にビックリしつつ喜んでくれています。

「すごいすごい!こんなに元気あったがや!」
「白内障でも、この明るい色が見えるがやろうかね~。」


などと言いながら、

娘と息子、お姉さんと私、ちょっと遠くからおじいちゃまもみ~んな笑顔(^-^)。



少し後でお姉さんが似顔絵に気づいて、

またまた 「すごい~!どこに貼ろう?」 と喜んでくれています。


ワンちゃんは言葉も話せないし、表情も人ほどはわからないけど、
あの様子だとかなり喜んでくれたと思います。


*****


みんな笑顔で「ありがとう~!」と言い合いながら別れて自宅に入ったとき、
息子が言いました。


「お姉さん、『ありがとう』 っていっぱい言うてくれたけど、

 こっちのほうが 『ありがとう』 やよね。
 喜んでもらえるって、最高に嬉しいもんね!」
 と。


プレゼントを準備したのは娘で、あなたは何もしていないことは置いといて(^_^;)、

あなたは素晴らしいことに気づき、今心から実感したんだね♪


*****


今日はそんなことがあって、娘の愛情の深さに感激するとともに、

息子にちゃんと実感のある気づきがあったこと、私もそれを再認識できたこと、

幸せと笑顔とありがとうがいっぱいあったことで最高の日になりました。


そしてワンちゃんも、幸せを感じていたらいいな…


そんなことを思う私なのでした。


************
sbsftaku.jpg
佐藤琢磨サポートプロジェクト Act for TAKUMA SIDE BY SIDE FOR TAKU

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング四国の部に地味に挑戦中。
1ページ目に戻れたら嬉しいなっ☆
よろしければ是非、今日もポッチリお願いします♪♪♪
COMMENT (9)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

ゆりっち家ってすばらしい(^^)/
飼い主さんはとってもうれしかったと思いますよ。

こんな暖かい話を読ませてもらって、”ありがとう”です。
2008/06/28(土) 18:43:39 | URL | まめたま #PJJxRoec [Edit
可愛い・・・
なんて 素敵な 親子だろ^^。
娘ちゃんや 息子ちゃんが
そんなに 素敵なハートでいられるのは
おかーさんが 素敵な愛を
伝えてるからだよねぇ・・・。
私まで ハートがポカポカです^^。
ありがとう・・・。
2008/06/28(土) 20:51:32 | URL | junjun #- [Edit
いいお話をありがとうございます
じーんとするいいお話をどうもありがとうございます。

ゆりっちさんご夫妻が、子どもさんだけではなく、周囲の方々や動物、植物、いっさいのものに、愛情深く接していることが、娘さん、息子さんに反映されているんだと思います。

子どもさんたちには、間違いなく、幸せな未来が
待っていますね。もちろんご夫妻にも。
2008/06/29(日) 16:10:56 | URL | kazu #- [Edit
うんうん、すばらしいね、ほんと!
2008/06/30(月) 11:07:28 | URL | YO #- [Edit
>まめたまさん

コメントありがとうございます!

親バカですが、
娘の温かさには私も感謝している今日このごろです(*^-^*)。


>junjun さん & kazu さん

私は植物は枯らすし、基本的に動物は怖いし、
お向かいの弱ったワンちゃんを元気づけるプレゼントなんて発想は、
娘独自のものかもしれません(^_^;)。

ただ、そういう良いところを伸ばしてあげられるように子どもたちに接することを、
これからも心がける所存でアリマス!


>YOさん

ありがとうございます!

ちょっと変わっていて天然も入っている娘ですが、
こういう優しさはずっと大切にして欲しいです!
2008/07/01(火) 10:32:56 | URL | ゆりっち #icdQXHys [Edit
やさしい~
ゆりっちさんのお子さんは、本当に素直で優しいですよね^^
きっと家庭環境がすばらしいんでしょうね♪
私も実家で14年間ゴールデンレトリーバーを飼っていました。
最後は同じく歩くのも困難になって・・・
きっと、前の家の方もすごくうれしかったと思いますよ。
2008/07/01(火) 10:54:00 | URL | ミポリン #- [Edit
ミポリンさん
ありがとうございます!
確かに飼い主さんも喜んでくださっていました。
やっぱりそんな娘に感謝です☆
2008/07/01(火) 11:55:48 | URL | ゆりっち #- [Edit
ホントに末恐ろしい(?)立派な大人になりそうです^-^

日本国中が、こんな幸せな考え方になれたら。。。どんなに素晴らしい国になるんだろう。

感激!!
2008/07/03(木) 12:59:34 | URL | 三代目 若 #- [Edit
ありがとうございます!
でも、ここ数日はワンちゃんの様子を見に行ってなかったみたいです。
気まぐれな娘にまたまた脱帽(*^_^*)。
2008/07/04(金) 09:58:19 | URL | ゆりっち #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © "あの"ゆりっちの土佐日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

ゆりっち

Author:ゆりっち
 土佐に生息する39歳2児の母。仕事に没頭しすぎて家族に迷惑かけまくり中。
 ネット上にあまりに同じHNが多すぎるんで、"あの"をつけてなんだかすごそうにしてみました(^-^)。




いろいろお勧め












ブログ内検索








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。