スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

丸焦げの3日間。

2008.07.23 *Wed
海の日の連休、大切な大切なお友達が県外各地から高知に遊びに来てくれました。

通称 「鈴鹿キャンプ組」 という、F1ファンなグループです。



遠い人だと片道10時間かけて!今年は高知に集結。

ゆりっち家も入れてなんと21名の大合宿でした☆



須崎の道の駅に次々と集まったメンバー、すぐ近くのフジに行って買い出し。

まるで昨日会ったばっかりのような雰囲気と、キャンプ準備の手際の良さはさすが!
なのです。



写真は鈴鹿キャンプ組の ユパさま。

0807yupa.jpg

お疲れではないですか?

ま、旅は慣れてるかもしれませんね(^-^)。





キャンプと言っても、場所は以前紹介した森の巣箱


貸し切りだと言われていたのに 後からの予約を次々入れてしまったようで、
通常の広さの2部屋と小部屋1室を指差して、「ここで適当に寝てください。」 とな!


私ら総勢21名!
赤ちゃんも2名ほどいるんですけどっ!!



手配した身としては、
「みんなにどれだけ不便をかけるか…(-_-)」 とショックで硬直してしまいましたが、


みんなはそれを楽しむ方向にサクッと切り替えています。すごい!



感心しながらの初日晩御飯はやっぱりバーベキュー♪

0807bbq.jpg

一生懸命焼く親たちをよそに、お子ちゃまは優先的にお食事開始です☆

0807niku.jpg

主食をお肉とチョコレートに変えたい娘、
ものすごい勢いで肉だけにガッついています。


0807ayu.jpg

ちょっとお疲れの、キャンプ組の天使姫。
めちゃくちゃ可愛くて、はなぢが出そうです。



みんな疲れているのもあって、初日は10時ごろにはサッサと就寝。

布団を足の踏み場もない位に敷き詰めてみんなで寝るのも楽しかったですが、
よく考えると 貧乏人の箱入り娘 だった私、


あんなにたくさんのナイスガイと同じ部屋でざこ寝なんて、人生初体験でありました。(*^_^*)




翌日は朝5時ごろから次々に起床。

やはり手際よくサクサクと朝食を作り、食べて、片付けて、化粧して、
風の里公園に20基の風車を見に出発!


0807fusya1.jpg


やっぱり風車、最高~!


0807fusya2.jpg


快晴で全ての風車が良く見えたのはいいけど、暑くてヨレヨレです(^_^;)。


0807fusya3.jpg

風車をバックに記念撮影。

みんな笑顔ですが、「あづい~、早く撮って~!」

といったところでしょうか(^_^;)。



それでも風車のある風景を思いっきり満喫し、途中で道の駅に寄ったあと、

目指すは中土佐町のカツオ!


旦那ちゃんが事前調査で地元の方から聞いたお勧めのお店、

役場前の「萬や」さんに行きました。

0807tataki.jpg

このあっづいのに、炎天下の下、満面の笑顔でたたきを作るお母さん。最高です♪♪♪


またもや写真撮るのを忘れてサッサと食べてしまいましたが(-_-)、

たたき丼定食なんて、たたき丼に別添のおろし山芋、小鉢、お味噌汁でなんと

680円!


確か丼でない鰹たたき定食も、同じような内容で750円とかそんなだったと思います。

地元で取れた無農薬有機栽培の野菜に鰹を乗せたカルパッチョ風な定食も850円 !?


小鉢だって、いたどりとかリュウキュウとか、高知特有のもので喜んでもらえたし、

ご飯も薪で炊くかまどご飯で美味しい!

お店の職員さんも親切で笑顔が素敵で、大満足でした。



食事の後はちょこっと大正市場に寄って、サザエとカキをゲット。

今晩焼かれて、食べられるのじゃ~♪


そして土佐の海を眺めるキャンプ組。

0807kure.jpg

太平洋だねぇ~。 暑いねぇ~。(^_^;)



久礼を出発して買い物をしたら、森の巣箱へ帰還。


写真を撮り忘れましたが、子どもに大人気のМ兄さんとパパたちは先発隊で帰還し、
子どもたちと川遊びをしてくれてました。


実は到着したばかりの昨日も川遊びしたんだよねぇ~。若いって良いねぇ~。



さて、その夜はクーラー付きの部屋を借りての晩御飯です。

0807dorifu.jpg

ドリフみたいなこの教室の中で、

大阪代表、達人・М&Kさんの陣頭指揮のもと、次々にお好み焼きが焼かれます。

あまりの美味しさに焼いても焼いてもあっという間になくなるお好み。


やっぱり写真撮るのを忘れて、マッハで食べてしまいました(^_^;)。


外では炭で貝類が焼かれ、涼しい室内にせっせと運んでくれるパパ軍団。

ありがとうございます!


子どもたちとの花火が終わると、どこからともなく手作りケーキが登場。

0807cake.jpg

ウチの息子ほか、
7~8月生まれのみんなの名前が書かれたケーキを囲んで歌うバースデイソング♪

火を消したら上品にカットすることもなく、子どもたちがフォークでつっついて完食。

微笑ましい光景でした。



片付けが済んで夜中、一番小さい部屋で大人6~7人が地上波のF1レースを観戦。

「琢磨くんがいなくなって、前ほどレースを楽しめなくなった」

というのは私だけではないようです。

早く帰ってきて欲しいな~。



最後はうちら夫婦とY兄さんでちょっと語らい、2時ごろ就寝。

でも次の朝もやっぱり5時に起きるのです。

鬼です(^_^;)。



その朝もサクサク朝食を済ませ、記念撮影。

0807kinen.jpg


お世話になった宿を離れ、桂浜に出発。

0807ryoma.jpg

龍馬像って、やっぱりなんだか感動しちゃうみたいですね。

すごいぞ龍馬!


その後、最も遠い2家族とは別れを惜しみながら解散しました(T_T)。



残った者で昼ごはんを食べようということで、インターにも近くて便利な、

高知名所?ゆず庵へ。


アラブ人の格好をしてものすごい無愛想にレジを打つオーナー、

意味不明な土佐弁だらけのメニュー、

へんてこりんな装飾もみんなに大ウケ。

0807yuzu.jpg

ここでも記念にパチリ☆


そのあと、みんなとやっぱり別れを惜しみつつ解散し、高知合宿は終わってしまいました。




ご飯の準備も、子どもを遊ばせたりお風呂に入れたりするのも、洗濯も片付けも、

みんなの分を手の空いたものからサクサク協力してやっちゃう雰囲気が

本当に親戚のようです。



全国にちらぱっているみんなが、F1という共通の趣味とインターネットを通じて

こんな素敵な関係になり、それがずっと続いているって、なんて素晴らしいんでしょう!



今回、みんなが高知に来てくれたというのにも、

みんなの優しさと素敵なお人柄を痛いほど感じ、本当に心から、深く感謝しています。



本当に、素晴らしい夏の思い出をありがとう!

今度はまた、鈴鹿で会いましょう!



PS.写真はみなさんのブログで顔が出ているお子ちゃまや、大人はぼかしたものを掲載しましたが、
問題があれば削除や改良をしますのでおっしゃってくださいね☆



************

☆★☆ プレビジョンの事務所が引越しします。 ☆★☆

sbsftaku.jpg
佐藤琢磨サポートプロジェクト Act for TAKUMA SIDE BY SIDE FOR TAKU

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング四国の部に地味に挑戦中。
よろしければ是非、今日もポッチリお願いします♪♪♪
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © "あの"ゆりっちの土佐日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

ゆりっち

Author:ゆりっち
 土佐に生息する39歳2児の母。仕事に没頭しすぎて家族に迷惑かけまくり中。
 ネット上にあまりに同じHNが多すぎるんで、"あの"をつけてなんだかすごそうにしてみました(^-^)。




いろいろお勧め












ブログ内検索








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。