スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

ヤバイよ、同友会。

2009.02.25 *Wed
ポジティブオフ会の動画CМと、告知ホームページはこちらです
参加者がどんどん増えてます! まだまだ どしどしご参加くださいね

**********

近年の若者語をあまり理解していない私、使い方間違ってなければ

ヤバイってタイトルは すごすぎる、素晴らしすぎる
って意味でございます。


だって、前回の例会もすごかったけど、昨日の例会も素晴らしかったんですもの!


発表者は 私が大好きで超尊敬している憧れの人、刈谷さん。

そう。 世界で2例目、平均年齢64歳の遠征隊で
ヒマラヤはラトナチュリ登頂に成功した、あの刈谷さんです。

0902kariya1.jpg

発表の前半はラトナチュリ登頂の行程や状況について。

0902kariya2.jpg

0902kariya3.jpg

自然の美しさと過酷さ、文化や信仰の違い、政治的な背景によるドキッ!とする場面、
仲間との信頼関係など様々なお話しがありましたが、
私が伝えきれるものではないので あえてここで説明はしません。


私が特に聞きたかったのは、そんな偉業を成し遂げられる刈谷さんが、
社員さんに全面的な信頼と感謝の気持ちを持つ、素晴らしいリーダーであること。
経営と登山(彼にとっての人生のテーマ)との関係や価値観についてです。



*****

既に60代である刈谷さんが山岳会に入ったのは何と16歳のとき
もう、筋金入りの山男ですよね。


社会に出てからも 何よりも山登りがしたくて、
時間で拘束されるサラリーマンをやっていたのでは山登りができん!と
起業の道を選ばれたのだそうです。



でもそれが甘かった !?
中小企業の経営者は想像を絶する忙しさ。


「このままでは山に登れん。早く社員を雇って仕事をやってもらわな!」

ということで努力をされ、
社員さんをたくさん雇用できる会社を築き上げられました。


作戦成功?とばかりに? 再び山登りに熱中する刈谷さんが47歳の時、
ついに社員さんたちの怒りが噴出。


「僕らは社長を遊ばせるために仕事をしゆうがやない!」

と大モメになったそうです。


山登りのために長期に渡って会社を空けることにみんなが不満を感じている。
その時刈谷さんは悩みに悩んだ挙句、

「山に登れんなるくらいなら、会社をたたもう。」 と心に決め、

何と 廃業宣言をされました。


すると再び社員さんの怒りが爆発。

「勝手なこと言うて、僕らの生活はどうなる!!」

当然の反応っちゃ~そうですよね。私でも同じように怒ると思います。


それではということで、刈谷さんは社員さんに対し、
会社を存続させる条件として 3つのことを提示しました。


1つ目は
● 社長や会社のために働くのではなく、“自分のために”働くこと

2つ目は
●1年のうちの3ヶ月間は、社長が休むことを認めること。

3つ目は
●社長は残業や休日出勤を一切しない。 このことを認めること。


刈谷さんの会社はテント屋さんですから、店舗のオープンや改装、
イベントの設営や撤収などで早朝、夜、休日の仕事は当たり前。

3つ目の条件なんかは特に 「何それ!」 って思う方もいるでしょう。


でも実は、今まで全ての現場に真っ先に行っていた刈谷さんにとって、
自分が行きさえすれば 全てを把握し、瞬時に・的確に仕切れるはずの現場に行かない、
見れない、把握できない というのは本当に一番つらいこと。


社員さんだけできっちりと仕事をし、それをごまかすことなく
正確に報告してくれることを信じて待つ。

このことがどれだけすごい修行か、人間力が必要かは私にもわかります。


そしてこれを受け入れたことで、社長さんも社員さんも変わってきました。


現場のことだけでなく、見積もり作成や伝票処理などの事務処理も任せ、
社長の給料や会社の財政状況も含めた全ての経理を全員に公開することで
みんなが自分で考え、自分で動くという風土が出来上がったのです。


どんな人でも信頼して任せれば やる気になってすごい力を発揮する。

ということを実感し、

社長は仕事せられん。報告を受けるだけにせないかん。

と悟ったのだそうです。


そしてまたあるとき、「将来を考える会」 というのを開き、
会社の将来ではなく、自分の将来について1人15分語るよう、全社員さんに促しました。

ところが自分の将来について考えている人、語れる人は意外と少なく、
長い人でも5分が精一杯だったそうです。

自分の将来について夢や目標、考えがないということを悲しく思い、
心配になった刈谷さんは、今思いつきでもいいからと無理やりにでも語らせました。


そうすると結局、具体的なものはなくても みんな幸せになりたいんだ。
不幸になりたい人なんて1人もいない。 ということに行き着き、


それじゃあ それぞれが幸せになるために助け合おう。
会社はそのためのステージだ。
 という結論に至ったのだそうです。


今では経営指針も社員さんたちで考え、
年に1回経営指針発表会を行っているそうです。 

正装で行うそのセレモニーは 竹の節のようになくてはならないものだと言います。


また そこでは 「毎朝掃除頑張っているで賞」 でも何でもいいから、
全員に賞金つきで!功績をたたえる賞を贈っているそうです。


そのようにカリヤテントさんには

自分で考えて責任を持って行動する風土、
お互いを認め合い、感謝し、助け合う風土、
自分の将来に夢を持ち、仲間の夢も支えあう風土


が出来上がっています。


刈谷さんは

「アドバイスしてくれる人がいること、
 目の前や行く先が見通せることが重要という点など、
 山登りと経営には共通するものがあります。」


とおっしゃっていましたが、私は

人が動くときとは、人が活き活きと輝くには、人が幸せでいるにはなど、
人生の全てにおける真理のようなものを聞いた気がして、本当に心が震えました。



例会の後の懇親会の席で、いつもの超素敵でお茶目な笑顔で

「ユリちゃん、僕の発表どうやった?」

って声をかけてくださったとき、感謝の気持ちと嬉しさで抱きつきたくなりましたが、
ぐっとこらえて握手させていただきました。

でも、次回はホンマに抱きつくかもです


その時も

「いやー、僕はね、山に登りたいがために好き勝手しゆうだけなが。
 だから社員みんなに本当に感謝しちゅうし、本当に信頼しちゅう。」


とおっしゃっていたのが印象的でした。



あんまり素晴らしい時間だったので、
多くの人と共有できたらと思って長文を書きました


読破してくださった方、本当にありがとうございました。
心から感謝します!


cat.jpg
人気ブログランキング四国の部↑是非、今日もポッチリお願いしますふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

COMMENT (11)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

ふんむー、おもろかった!
ゆりっちさんのレポ読んでおもろいんやから、生はとても興奮でしょうねー!

自分が行きさえすれば 全てを把握し、瞬時に・的確に仕切れるはずの現場に行かない、
見れない、把握できない というのは本当に一番つらいこと。

って、自分も実感っていうか、テーマなので・・・(^^;
頑張らなくっちゃ!

んでもって、冬は3ヶ月休んでスキー出来る人になる!

2009/02/25(水) 14:51:11 | URL | YO #- [Edit
詳細な報告感謝します。
ますますゆりっちさんアゲアゲですね。

M店長も一緒に行かれてたんでしたよね?

感謝してます。
2009/02/25(水) 14:59:17 | URL | odani@上機嫌 #- [Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/02/25(水) 16:06:50 | | # [Edit
へーっ!
刈谷の大将はそういう発表だったんですね!
大将は元々同じ枝川で近所だったのでよくしっていますし、息子(長男)は一緒に商工会で活動をしています。
友人もカリヤテントにいるんですが会社の話はしないんで、そんな話をしているのを初めて知りましたし、大将はどちらかというと無口なイメージだったんで今回のレポートは新鮮でした。
2009/02/25(水) 21:07:28 | URL | でんき屋 #- [Edit
>YOさん

ほんとにその通り!感動と興奮の嵐でしたとも!

そしてYOさんのように器用でセンスがあって仕事の速い人は特に、
そこがテーマになりますよね~。

でも子育てと似ていて、手を出さずに見守ることってすごく大切だし、
ホント、修行だと思います。

是非冬は3ヶ月スキーして、春も1ヶ月は高知に滞在する人になってください♪
楽しみに待ってま~す☆


>odani@上機嫌さん

いやもう、人に話さずにはいられない内容でしたもの!

М店長さんも良かったと言ってくださいましたし、
あの時間を共有できて光栄でした。

こちらこそ、odani@上機嫌さんに感謝します!


>でんき屋さん

この発表のために急遽、初めてパワーポイントを買って、
パソコンの先生を呼んで一夜漬けで作ったという資料。

表題の「ラトナチュリ」が「トナラチュリ」か何かになってて、
「僕がすることはこんなもんよ。」なんて笑う姿が
本当にお茶目でキュートでした♪

話し上手ではないけれど、だからこそビシビシ伝わってくるものがあったし、
とにかくお人柄が最高です!

それに社員さんも本当に素晴らしいと思いましたよ☆
2009/02/25(水) 22:21:10 | URL | ゆりっち #icdQXHys [Edit
すごく心に響きましたね(^^)v
よかったですよねぇ(^^♪
社員さんたちのお話も
すごくよかったですねぇfufufu
でも、さすがゆりっちの文は抜群です♪
2009/02/26(木) 00:12:56 | URL | 酒蔵娘 #- [Edit
ほんまですとも!
良かったです!素晴らしかったです!
私の記事で伝わったでしょうか(*^_^*)?
2009/02/26(木) 10:23:19 | URL | ゆりっち #icdQXHys [Edit
すばらしい
こんなに上手に例会の報告をまとめてるとは。
ゆりっちさんの興奮度合いがこっちまで伝わってきます。

こんなにうまくまとめられたら、
他のブロガーの出番はないですな。
もちろん、私もですが・・・

なので、ゆりっちさんのブログを見てくれと振りました。
2009/02/26(木) 13:43:10 | URL | マスオ #- [Edit
マスオさん
ありがとうございます♪
やっぱり褒められると嬉しいし、幸せですね☆

あらためて刈谷さんにも感謝!
今日も1日、いろんな人を褒めまくろうっと♪
2009/02/26(木) 14:16:58 | URL | ゆりっち #icdQXHys [Edit
さすが^^。
ゆりっちの 文章力には 脱帽です^^。

あの会に参加していない人にも
刈谷さんの魅力や
お伝えになりたかったことが
す~ごく 伝わると思うよ^^。

素晴らしいっ!!

ちなみに 私は どれほど大勢の人の前でも
刈谷さんに ハグしちゃうけどね^^;
2009/02/26(木) 17:10:43 | URL | junjun #- [Edit
junjunさん
いやん♪ありがとうございます!

よし、それじゃ私もハグしちゃお(*^-^*)☆
2009/02/26(木) 22:00:24 | URL | ゆりっち #icdQXHys [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © "あの"ゆりっちの土佐日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

ゆりっち

Author:ゆりっち
 土佐に生息する39歳2児の母。仕事に没頭しすぎて家族に迷惑かけまくり中。
 ネット上にあまりに同じHNが多すぎるんで、"あの"をつけてなんだかすごそうにしてみました(^-^)。




いろいろお勧め












ブログ内検索








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。