スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

ゆりっち的ワクワクチャレンジ!~その2~

2010.06.14 *Mon
1003pochitto.jpg
↑高知ブログランキングに変えました。それで自動的に四国ランキングにも入るそうです
是非、今日も上の画像をポチッと押してくださいませ

*****


ワクワクや感動を共有していただくためにも、是非、
「ゆりっち的ワクワクチャレンジ!~その1~」からお読みください。



そうして、第二の試練を提出した結果は…


-----

みなさんからお送りいただきました2つの課題の内容を確認させていただきました結果、
ゆりっち様は、

第二の試練、突破となりました!おめでとうございます!


-----


って、よっしゃあーーーっ



この合否通知のメールがいつ来るかと、開く瞬間もドキドキですが、
次の試練が何かを知るのもドキドキです。



★☆★【第三の試練】その1 「このセミナーで受け取ること」 ★☆★☆★

今回のセミナーでは、5,003人から28人が選ばれます。あなたが、この
178倍という狭き門を突破して、「28人」になったとしたら、他の、参加
したかったけれど、参加できない、4,975人は、あなたを応援するために、
席を譲ってくれたと考えることもできます。


そこで、あなたがその28人に選ばれたとして、セミナーに参加できないこと
になった4975人へ向けて、メッセージを書いていただこうと思います。

このたびのエッセイでは、席を譲ってくれたメンバーへの感謝の気持ちと、2
泊3日のユダヤ人大富豪の教え実践セミナーに参加することで、あなたが受け
取ることを、直感的に書いて下さい。そして、あなたのセミナー参加が、あな
た自身や、ご家族、身の周りの友人、社会全体にどんなインパクトをもたらす
のかを、想像して書いてみて下さい。


★☆★【第三の試練】その2 「感謝の手紙を3通送る」    ★☆★☆★

あなたの人生で、本当にお世話になった方、また、人生に大きな影響を与えて
くれた恩人を3人思い浮かべて下さい。その3人に心からの感謝をこめて、
お礼の手紙を書き、封筒に入れて送って下さい。
手紙を送ったあかしとして、
その3枚の封筒を撮影した画像と、誰宛に、どんな手紙を書いたのか(プライ
バシーのこともありますので、概要で結構です)を教えて下さい。


★☆★【第三の試練】その3 「3名から直筆の推薦状を書いてもらう」 ★

あなたが、ユダヤ人大富豪の教え実践セミナーの参加者28名の中に、選ばれ
ることを心から推薦してくれる人に、推薦状をもらってください。推薦状は、
3人の人に直筆で書いてもらい、それを画像に納めて登録するか郵送にてお送
り下さい。



本田さんが言ってるとおり、
だんだんハードルが高くなってるぞい (>_<)!


しかしもう、どんな難題が出ても絶対にやる気の私。


その1について 席を譲ってくれた人への感謝 というフレーズに
またまた感心と感動をおぼえつつ、心をこめて文章をしたためました。



そして困ったのがその2。

人生を変えてくれた人への感謝は、つい最近ブログでも書いたではありませんかっ
ブログで書いたのも主に3名ですが、どなたも男性ですし、


これ以上の感謝を、しかも今度は直筆の手紙で書いて送りつけたらそりゃあ、
完全にストーカーと間違われます。


いかん いかん。

それぞれの彼女や奥様に誤解されたりして、
感謝を伝えることが迷惑になったら大変だわ。


ということで、すぐ頭に浮かぶポジティブな恩人ではなく、

なんとなく気まずい感じのやりとりを最後に
それきり連絡をとってないような、それでも本当に心から感謝している相手に
勇気を振り絞って 手紙を書く
ことに決めました。


このチャレンジにあたって
家や仕事場といった日常空間ではない場所で書きたいと思い、

携帯の電源も切って、私の大好きな秘密の場所に出向きました。



そよ風吹く晴れた日。

縁側の特等席で手紙を書く準備をし、ご主人になぜここに来たかを話すと、

そのご主人が去年、姪っ子さんにもらったという感謝の手紙と
それに対するご主人の返事のコピーを見せてくれたのです。


そこからは2人の心が通い合うさまがビシビシ伝わってきて、
思わず涙がこぼれました。


その手紙を読ませてもらったおかげで より素直な気持ちで手紙を書くことができた私。

ご主人がそっと出してくれた 使い込んだ古く小さい辞書と温かいお茶にも心を洗われ、
こんな素敵な心の交流がいつでもすぐそばにあること、こんな素敵な場所があることに
心からの感謝の気持ちでいっぱいになりました。



そしてその3の推薦状。

ここでは具体的に誰にどう書いてもらったのかは伏せますが、
本当にグッと来る、涙の出る、とても有難い素敵なものばかりでした。

「こんな風に思っていてくれるんだ。」
「こんなに応援してくれるんだ。」



私がアイウエオフィスの人だったら、
ここまで書かれたらもう、この人にしないわけにはいかんやろ!ってくらい
思いが伝わってくるものばかりで、

胸が熱くなる推薦状に、本当に心が震えました。


推薦状を書いてくれた人はもちろん、まわりの人誰であっても
その人のことをいつでも、心から応援しよう!


私はそう決意しました。



こうして全て揃った試練への回答を送信。

隅々までよく確認しているためと、延び延びになる結果発表。


パソコンからメール着信音がするたびに 口から心臓が飛び出しそうになる私。


そうして待ちに待ったメールに書かれていたのは…



その3へと続きます



*****

ポチッと押して~♪
人気ブログランキング高知の部↑よかったら是非ポチッてくださいませ

ゆりっち今日もつぶやいてます。
↑たぶん今日もつぶやいています。


チャオバンビーノへ
出産祝いにベビーシューズ・ファーストシューズを-Ciao bambino!



モータースポーツ×ベビーシューズ通販サイトへ
夢をカタチに~第1弾先行発売。モータースポーツ×ベビーシューズ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © "あの"ゆりっちの土佐日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

ゆりっち

Author:ゆりっち
 土佐に生息する39歳2児の母。仕事に没頭しすぎて家族に迷惑かけまくり中。
 ネット上にあまりに同じHNが多すぎるんで、"あの"をつけてなんだかすごそうにしてみました(^-^)。




いろいろお勧め












ブログ内検索








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。