スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

小林ゴールドエッグさん、サイコー!

2010.06.23 *Wed
1003pochitto.jpg

↑高知ブログランキングに変えました。それで自動的に四国ランキングにも入るそうです
是非、今日も上の画像をポチッと押してくださいませ

*****


昨日は中小企業家同友会例会に行って来ました。

発表者は徳島同友会の 株式会社小林ゴールドエッグ 代表、小林真作さん。

タイトルは

「料理別10種の卵と最高のレシピで新しい価値づくり」
      ~自分の会社を好きになっていくと、弱みが強みに見えてくる~

です。

1006kobayashi1.jpg

小林さんとこは自社の養鶏場を持たない鶏卵卸売業。

12の養鶏場さんから来た卵を洗浄・殺菌・選別して料理店や量販店に販売しています。

オムレツ専用など、○○専用卵という新しい売り方で成功していると
事前になんとなくは聞いて知っていましたが、


その発表はもっとドラマチックで、
すごく感動的なものでした。


食品メーカーに勤めていた小林さんが
お父様の突然の死によって事業継承することになったのは5年前。


経営とは何か、社長は何をしたらいいかさっぱり見当もつかないうえに、
社員さんの半分とは初対面。

彼らとどんな話をすればいいのかもわからないし、
社員さんたちだって突然現れた30前の社長とどう付き合えばいいのかわかりません。

そんなことから、早朝から夜遅くまで社長室にひきこもる ような日々が半年続いたそうです。


でも何かしなくちゃ!どうにかしなくちゃ!という思いで
引きこもりながらいろんな経営に関する本を読んで勉強すると、

「社長は 勉強会 や 個人面談数値管理 をするとよい。」 とあり、
真面目にそれをやってみた小林さん。


しかし結局それは どうにかしないといけないという焦りや
自分だってマーケティングのこととか、経営のこととかを知っているんだ!と
強く見せたい願望 の表れになってしまい、


あなたたちは知っていますか?わかっていますか?
ウチは養鶏場もなく、同じ品質のものを大量に出せない、弱みを持った企業なんですよ。
これをどうにかせず、会社がこのままでいいと思っているんですか?といった

今までのやり方や努力を否定し、自分の考えを押し付ける行為になってしまっていて
社員さんにとっては本当に苦痛だったと思う と小林さんは言います。


そんなことをしているうちに社内の雰囲気はどんどん悪くなって、
みんな工場にたまったりして事務所に人が入ってこなくなり、
社長の陰口が始まったそうです。


役員クラスの人に
「社長、みんなあんなことはやめて欲しいと不満を漏らしていますよ。」 と言われ、

それじゃあとやめると 「まあコロコロ変わる社長!あんなんで大丈夫?」 と言われる。

もう何をどうしていいかわからずに すごい混乱していたそうです。


そんなときに中小企業家同友会で

私たちは生命の源であるたまごを通して
お客様へ「おいしさ」と「健康」をお届けする事を目的とする企業です。


という理念を作られたのですが、

なんだか月並みで恥ずかしく思えて 誰にも見せずに机の引き出しにしまっていたし、
自分でも腑に落ちていないというか、しっくりきてなかったと言います。



そんなある日、どこかの教授?のデータ?論文?で
「人は毎日卵を食べると健康寿命が延びる」 という内容に出会った小林さん。

その瞬間に 「ウチは1日に18万個出荷しているから、
毎日18万人の人を健康にしてるんだ!」
 と自社が突然ヒーローに思え、

「健康をお届けする」 という部分がスパーン!と自分に入ってきて
会社に対する見方がイッキに変わり、全然違ったものになったんだそうです。

※ちなみに卵と健康に関する内容はこちら。≫



そうなると今度は 「おいしさをお届けする」 の番。

「美味しい卵ってどんな卵ですか?」 と業者に聞くと、
黄身が盛り上がっていて 針を刺しても割れなくて、味が濃くて… などと普通言われますが、

「ほんとにそれが美味しいの?」 と考えはじめ、

卵かけご飯なら、味や香りが強い方が美味しい とか
チーズの風味を消さないよう、チーズケーキならあっさり卵がいい とか

料理別にそれらの味を引き立てる卵の味を徹底分析し、
○○専用卵 を10種類以上開発されました。

1006kobayashi2.jpg


そうなると、今まで弱みだと思っていた
「いろんな養鶏場から異なる質の卵が集まる」ことがもう、宝の山に大変身!

味や質を一定に近づけたいために「もっとこうして欲しい」を押し付けそうになっていたのが
「そのまんま、あなたの飼い方最高  になったわけですから
養鶏場さんとの関係もぐんと良くなりました。


ものの見方を変えただけで、年配の社員さんの知恵や知識、経験が活かされ始め、

それまでは問題点を見つけるためのものだった会議が
褒められたこと・嬉しかったことを共有する、いいことを集める会議に変わった
 そうです。


卵の値段は何十年もほぼ変わっていないと言いますが、

消費者に必要なサイズ以外の分類を提示でき、
「エサがいいから、飼い方がいいから」といったコスト基準ででなく、
価値を提供する
 ことで利益を伸ばすことにも成功されています。


それに 「○○専用卵ですよ、ハイどうぞ。」 にとどまらず、

たとえばレストランさんに
「うちの温泉卵専用卵を使った美味しい料理を一緒に作りませんか?」
と提案し、売り上げアップに貢献するなど、「価値の提供」もどんどん強化されています。


もう、ウィン ウィン ウィン ウィン・・・
三方よしどころか何方よし !?
 って感じです。



その発表内容の全てに気づきがいっぱいあって、ドラマチックで感動的で、
私、超前のめりでアホみたいにうなづきまくりながら
聞かせていただきました。


小林さんの笑顔も話し方も、要するに人柄もすごく素敵!
※junjunさんの記事に、すごくチャーミングな笑顔が載ってますよ♪

彼ってすごく素直な人だな~と感心しきりです。

だって、「やることがわからんし、社員さんが怖いから。」って
半年も社長室にこもれます?それってすっごい素直ですよね~。

その後の努力も気づきも、素直な心があるからできたことだと思うし、
私がお父様だったら絶対 「さすが俺の息子!」 って抱きしめます。

お父様じゃなくても抱きしめたいけど、ガマンします。


まあそんな感じで興奮気味に、発表後の小林さんの元へ名刺交換しに行きましたら、

「すごく緊張していたんですけど、
 後ろの席ですごくうなづきながら聞いてくださってたでしょ?
 おかげでとても話しやすかったです。」


だって~


私は会の後の懇親会には残念ながら行けませんでしたが、
感動や興奮があったのは私だけではない あの雰囲気のなか、
相当盛り上がったでしょうね~。

お料理には小林さんとこの専用卵で作った
オムレツやらカルボナーラやらも出たそうですし♪



とにかく本当に素晴らしい会でした。

そのままを受け入れ、弱みでなく良いところに焦点を合わせて価値に変えていく。

これってどの業種でも活かせますよね☆


いやー、小林ゴールドエッグ最高!同友会も最強!

そんなわけで元気モリモリになった、ゆりっちでした


*****

ポチッと押して~♪
人気ブログランキング高知の部↑よかったら是非ポチッてくださいませ

ゆりっち今日もつぶやいてます。
↑たぶん今日もつぶやいています。


チャオバンビーノへ
出産祝いにベビーシューズ・ファーストシューズを-Ciao bambino!



モータースポーツ×ベビーシューズ通販サイトへ
夢をカタチに~第1弾先行発売。モータースポーツ×ベビーシューズ
COMMENT (6)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

すごーーい!
すごーーい!
どうしたらこんなブログが書けるんでしょうか!

教えてつかああさい。ゆりっちどの。

完璧あんど感動です!
2010/06/23(水) 20:28:41 | URL | 宮地貴嗣 #- [Edit
宮地さんの言うとおり・・・
ボンニー美容室の八木です。
元同友会の会員として、このオープンセミナーに
関心を持っていましたが、別の用事とパッティングして、行く事が出来ませんでした。
・・・が、却って行かずにこのブログを読んだことの方が収穫が大きかったかもしれない、
と思わせるほどの充実したレポートでした。

ありがとうございます。

講師している人から見たら、ゆりっちさんのように
目を見て頷きながら聴いてくれる受講者ほどありがたいものはないでしょう。
自分の話が「共感を呼んでいるんだ」という証を確かめながら話できるわけですから。
聴き方上手も、さすがです。
2010/06/24(木) 08:59:20 | URL | やぎ #- [Edit
なるほどー、とってもいい話やー。
見方ひとつで、180度変わっちゃう。
今あるリソースで、全く違うモノを産み出す。

勉強になるわー。
2010/06/24(木) 11:42:06 | URL | YO #- [Edit
>宮地さん

あまりに感動したので、
都合で行けなかった人に伝わるように!と思って書きました。

褒めていただけて、本当に嬉しいです(*^-^*)。
ありがとうございました!


>やぎさん

コメントありがとうございます!
あの気づきと学び、感動と興奮が伝わったなら、
とっても嬉しいです!

せっかくお褒めいただきましたので、
聴き方の腕もガンガン上げていきたいとおもいます v-91

ありがとうございました!


>YOさん

ほんと、凄いですよねー!
やっぱ素直さを持っていれば、ある時世界がパッと変わる!
というようなことがあるんでしょうね~。

あと感心したのは、
消費者も卵の分類は従来のものしか知らないから、
どんな卵が欲しい?って言われても特に何も思いつかなかった思うんです。

しかしそこへ「あなたの欲しいのはこういう卵に違いない」と提示して
「そうそう、それだったの!」って気づかせたのが凄いですよね~。

私もそういうことができるようになりたいです!
2010/06/24(木) 18:40:48 | URL | ゆりっち #icdQXHys [Edit
愛してるよ~!!
ゆりっちは ホントに すごいね ♪

私は 感性と感情とで レポートしてしまうけど

ゆりっちの 内容レポートは 大事なとこがギュッと詰まって

まるで その場で話を聴いたかのような充実感!!

心から 尊敬します!!

やっぱり 私・・・ ゆりっちを愛しちゅう^^。
2010/06/27(日) 14:12:42 | URL | junjun #- [Edit
私も愛しちゅうよ~!
junjun さん、お褒めいただきありがとうございます(*^-^*)。

発表が始まってすぐ、こりゃあブログに書かねば!と
グッとくるキーワードをメモしまくってました。

具合が悪かったのに絶対行くべきやと思ったのは
junjun さんの事前打ち合わせのレポートのおかげ。

私だってjunjunさんの愛のこもったレポートにいつも感動しています!
2010/06/27(日) 15:04:11 | URL | ゆりっち #icdQXHys [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © "あの"ゆりっちの土佐日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

ゆりっち

Author:ゆりっち
 土佐に生息する39歳2児の母。仕事に没頭しすぎて家族に迷惑かけまくり中。
 ネット上にあまりに同じHNが多すぎるんで、"あの"をつけてなんだかすごそうにしてみました(^-^)。




いろいろお勧め












ブログ内検索








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。