スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

ワークショップ最高!

2010.08.30 *Mon
1003pochitto.jpg

↑高知ブログランキングに変えました。それで自動的に四国ランキングにも入るそうです
是非、今日も上の画像をポチッと押してくださいませ

*****


昨日ついに、
ひとつ前の記事で紹介していた駒形さんのワークショップに行ってました!


内容はペーパークラフトで、タイトルは「ひとつがふたつ」。
それ以上のことは全く謎のまま、スタートです!


まずはそれぞれが ハガキより少し大きいくらいの好きな色画用紙を選びます。

そしてそれを、1つまたは2つ、好きな形に切り抜きます。


こういうことですね↓

切り抜いた紙

次に、切り抜いた形も、残って枠になっちゃった紙も、
全部ペアを組んだ相手にあげちゃいます。交換です。

そうしたら、受け取ったものを見て、好きな色の台紙を取ってきます。

台紙は見開きになっているので、表紙にあたる部分に枠の方を貼り付け、
ページを開いた中身に、切り取った形を活かした作品を作るという寸法です。


作品は、白・黒・赤・青・緑・肌色・オレンジ・黄色・茶色の紙を自由に使って
切り貼りで作ります。


このときの大事な約束は2つ。

事前に切り抜く形について注文を出さないこと。
もらった形について、文句を言わないこと。



後は本当に自由な発想で、1時間~1時間半くらいの間に作品を作ればいいというものです。


うっかりカメラを忘れたので、ズーム不足で写真が撮れませんでしたが、

老若男女、世界中のワークショップ参加者の作品も見せてもらえて、
その素晴らしさに創作意欲を刺激されます。


よっし、やるぞー! とワクワクでスタート☆


私が娘にあげたのは、上記写真の通りの形。

娘はハートを蓮の葉に見立て、もうひとつの形は葉っぱに見立てて

「雨上がりの森」 というタイトルで作品を作りました。

1008komagata10.jpg


彼女の
とにかく小さく・細かくなければ芸術じゃない!

みたいな意気込みが この日も顕著に表れています。

1008komagata8.jpg

爪とおんなじくらいの大きさのリスの顔。 参りました m(_ _)m


右ページは割とシンプルですけど、
葉っぱの上のしずくが 雨上がり を表現してるんですね~。

お花


こんなカワイイ作品ができた一方、私が娘に渡された形はこれ↓

1008komagata1.jpg

「もらった形に文句を言わない」とはいえど、

なんかすごく作りにくい気がするんですけどー(>_<)!


1008komagata2.jpg

こんなん見ても 鉛筆 か 塔? くらいしか浮かばないし、

1008komagata3.jpg

なんですか、これ?

肌色ってのがまた、やりにくい… 赤だったら人の口にするのに。。。


貴重な時間の中で3分くらいは ただ悩むだけに使いましたよ、娘さん。


その後やっと、なんとなく浮かんできて、一気に仕上げた私の作品がこれ↓

1008komagata4.jpg

タイトルは 「ハラハラ ドキドキ」 にしました。

我ながら まあまあの出来かな



創作タイムが終わると、参加者全員の作品発表会。

写真がなくて皆さんにも見せられないのが非常に残念ですが、


どれもこれも 「おーっ、そう来たか!」 という発想力と

作品のセンスに感動の嵐 です。



台紙から豪快にはみ出しちゃってるスケールのでかい作品、

ページを開くと飛び出す作品、

現実を超越した 空想の世界が繰り広げられている作品など…



普通の子どもや大人たちが ものすごい才能を発揮していて、

高知ってこんなに天才だらけだったの !?

って思わずにはいられません。


発想力・創造力が ものすごく刺激され、鍛えられたこのワークショップ、
実は コミュニケーションプログラム なんだそうです。


だってほら、相手に注文を出さず、渡されたものをそのまま受け取って活かすってこと、
相手の発想とセンス、自分の発想とセンスが相まってひとつの作品ができて、
その感動を一緒にわかちあえる。

すごいですね~。素晴らしいです!



世界的デザイナーらしく、お洒落で上品。

常に笑顔で、どの作品にも心から驚き、感動している様子だった駒形先生。

1008komagata9.jpg

ゆりっち的 ベスト・オブ・おじさま は長年 森脇基恭さま だったのですが、
駒形さん、同列1位の座を獲得しました!


まあ そんな話は置いといて

娘と「超楽しかったね!」「またやりたいね!」 と
盛り上がりつつ終わったワークショップ。


企画してくださった えほんの店 コッコ・サン にも大拍手です!


本当にありがとうございました!


時間切れで見られなかった コッコ・サンスタッフの皆さんの作品、

今度ぜひ見せてもらいに行きたいね!って娘と話している、母なのでした~



*****

ポチッと押して~♪
人気ブログランキング高知の部↑よかったら是非ポチッてくださいませ

ゆりっち今日もつぶやいてます。
↑たぶん今日もつぶやいています。


チャオバンビーノへ
出産祝いにベビーシューズ・ファーストシューズを-Ciao bambino!



モータースポーツ×ベビーシューズ通販サイトへ
夢をカタチに~第1弾先行発売。モータースポーツ×ベビーシューズ
COMMENT (5)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

こんにちは~行ってきたんですねえ!
娘さんの穏やかで優しい気持ちが伝わってくる、とってもイイ作品に仕上がりましたね☆☆☆私の好きなワンコやリスも可愛らしく登場していて癒されましたぁ♪家に飾りたいぐらいです。
ゆりっちさんの作品も子供さんが喜びそう~!親子で天才ですねー\(^o^)/
2010/08/30(月) 13:29:17 | URL | お竹 #- [Edit
素晴らしいですね!
素晴らしいですね!内容をわかりやすくご紹介いただきましてありがとうございました。幼稚園でも取り組みたい内容です。さすがにコッコサンですね!
2010/08/31(火) 09:01:38 | URL | しんちゃん #ofxKis3k [Edit
>お竹さん

いやーん、ありがとうございます(*^o^*)♪

でも、本当にみんなの作品が凄くてビックリでしたよ~。
あー、カメラ持って行けばよかった(>_<)!


>しんちゃんさん

ただ楽しい工作遊び というだけでなく、
その深さと驚きと感動!

ほんと、さすがコッコ・サンと思いました!
2010/08/31(火) 13:32:05 | URL | ゆりっち #- [Edit
二人の作品最高です。
娘さんのリスもかわいいし、木の上は鳥の巣かな?描写が細かいですねぇ。
作品も素晴らしいけど、タイトルも素敵ですね♪

ゆりっちさんの、肌色のあの形・・・まったく想像もつかなかった作品の部分に使われていて「なるほど~」と思いました!

東京出張無ければ・・・と悔やまれましたが、ワークショップの年齢には家の子供はまだ該当しなかったので、またの機会♪

視覚障害の方にも楽しめるという絵本も見てみたいなと興味津々です!!
2010/09/01(水) 09:52:11 | URL | あかねトンボ #- [Edit
>あかねトンボさん
出張お疲れさまでした!

本当に奥が深い、素敵なワークショップでしたよ。
もう少し自由にハサミやのりが使える年ごろに成長したら、
おウチでやってみてもいいかも知れませんね!

視覚障害者用の絵本も含め、駒形さん、要チェックです!
2010/09/01(水) 11:58:22 | URL | ゆりっち #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © "あの"ゆりっちの土佐日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

ゆりっち

Author:ゆりっち
 土佐に生息する39歳2児の母。仕事に没頭しすぎて家族に迷惑かけまくり中。
 ネット上にあまりに同じHNが多すぎるんで、"あの"をつけてなんだかすごそうにしてみました(^-^)。




いろいろお勧め












ブログ内検索








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。