スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

つ、疲れ果てた…。

2010.10.21 *Thu
1003pochitto.jpg

↑高知ブログランキング。是非、今日も上の画像をポチッと押してくださいませ

*****


今日は 本当に急に!という感じで、
娘の学年である 「いのちの授業」 に助っ人に行って来ました。

助産師さんと妊婦さんが来て 赤ちゃんの心音を聞いたり、
妊婦体験でオモリのついた服を着たり、離乳食を食べたりという様々な体験学習の中で、
私は沐浴体験のサポート役でした。

そこで使われる赤ちゃん人形さん。

1010school1.jpg

うー、なんとも言えない微妙な感じ。。。
「キモかわいい」 とも少し違うような。


ちょっと古いタイプの子。

1010school2.jpg

目が離れている分、かわいいか?

でも、どちらも大きさや重さは本物の赤ちゃんそっくりなので、
抱いてると愛着がわいてきます。


そして…

ゆりっち的には、足を撮らんわけにはいかんろ~(爆)!

1010school3.jpg

そうか、君は 「まもるくん」 なんだね

っちゅーことで、大体の手順を先生が説明した後、
子ども達がベビーバスに赤ちゃん人形を入れます。


こっちは本物の赤ちゃんを扱うように、

「服を脱がせるときには 赤ちゃんのひじの辺り持ってそっと腕を抜いてね。」とか

「安心できるように、ガーゼを胸にかけてあげてね。」とか

「終わったらすぐ拭いたり着せたりできるように、
 バスタオルはこう広げて、服とオムツはこんなふうにセットして広げてね。」とか

細かく説明するんだけど、


まあそんなもん、聞くつもりもない子の多いこと

やっぱり、人形だという安心感と 単に人形が面白いのと?
ヘンな抱き方って言うより、“持ち方”して振り回さんばかりの子もいるし、
湯船にぼっちゃーん!と落として爆笑してる子もいるし…

男の子の人形には ついてるもんも ついてるもんで、
それが面白くてたまらん子とか。

人形の扱いやネタでふざけることによって 班の人気者になっちゃうこともあるし、
もうムダにテンション上がっちゃって大変です。


中には 私らに質問しながらひたすら真面目に取り組む子や
きっと妹か弟のお世話をしたことがあるんだろうな…って言うくらい
すごく丁寧に優しく上手に出来ている子、

自分が真面目にやりたいのに まわりがうるさくてピリピリしちゃう子もいるけれど、

なんて言うかもう、全体的にはほとんどお祭り騒ぎ。


だからと言って 目くじら立てて?
全員が手順どおりきっちり真面目にやり遂げるように強制するのも違うと思うし、

じゃあどの程度の所を着地点にしたらいいのかも判断できなくて、
なんだか助っ人にもなってなかったかも知れません。。。


沐浴以外の体験は他のスペースや他の教室に移動する形だったので
他がどうだったのかわかりませんが、

妊婦体験は「重ーい!」
離乳食試食では「まずーい!」


で盛り上がったであろうことは推察できます。


妊婦さんや助産師さんの話、実際に赤ちゃんの心音を聞くところなんかでは
もっといろんなことを感じ取ってくれてたらいいなぁ。


まあ、最後はみんなひとつの部屋に集まって、
「いのちの大切さがわかりました。ありがとうございました。」
なんて感想を言ってたから大丈夫だと思うけどね~


そんな素晴らしい感想を 何人かが代表で言ったあと、

「協力してくださったお母さんからも何かひとこと。」

と急に振られたもんだからアタフタ


だって すぐ頭に浮かんだのは

「君たち もっと大切にきちんと扱わんと、
本物の赤ちゃんやったら大変なことになっちゅうで !」


だったんだもの


いい感じで授業の締めに入りゆうのに、そんな感想はないだろ。 と思った私、
小さい声で 「いいえ、特に…」 とごまかした小心者です(^_^;)


そんなこんなで、終わった後はもうグッタリ。
先生は本当に偉いなぁ。と心から思いました。


そんな私ですが、こちらのご協力も頂けるとありがたや~


この投票のお願いをしてから、投票やコメントがひとつ増えるたびに
すごく勇気とやる気をいただいています!

本当にありがとうございます

良かったら皆さんも、過去の記憶でも 友達のお子さんのことでも
甥っ子・姪っ子ちゃんのことでも、お孫さんのことでもいいので是非教えてください

どうぞよろしくお願いします!


今日も皆さんに 大感謝!のゆりっちでした~


*****

ポチッと押して~♪
人気ブログランキング高知の部↑よかったら是非ポチッてくださいませ

ゆりっち今日もつぶやいてます。
↑たぶん今日もつぶやいています。


チャオバンビーノへ
出産祝いにベビーシューズ・ファーストシューズを-Ciao bambino!



モータースポーツ×ベビーシューズ通販サイトへ
夢をカタチに~第1弾先行発売。モータースポーツ×ベビーシューズ
COMMENT (5)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

お疲れさまでした!
大変でしたね~!v-405 
イマドキの小学校高学年の子供たちって、怖いというか、手強いというか・・・v-356
(娘ちゃんは除く。あんなに素直で可愛い子もいるんだぁ~って逆に珍しいくらいv-410
患者さんでも、小学校高学年の子は「触っちゃダメ」という機材なんか平気で触る子もいるし、扱いにくいです・・・。(壊しても簡単に払える金額じゃないっつーの!)

今は学校で「いのちの授業」なんてあるんですね~。私の小学校時代は差別問題ばかりだったなぁ。

「お祭り騒ぎ」(笑)の「いのちの授業」でお疲れだと思うので、今日はゆっくりしてくださいね~。
2010/10/21(木) 20:19:50 | URL | kamehime #- [Edit
こんばんは~。
私も、ブログにおじゃまe-265

目に浮かぶような光景e-446

でも、この位の年齢の時に、いろんな経験を
したり、触れたりするのは大切ですよね。

学校任せじゃなくて、なんか出来ることないかな…って考えてますe-454

2010/10/21(木) 23:11:39 | URL | ひらい #- [Edit
>kamehime さん

確かに手ごわい子もいますね~(^_^;)。

でも、大人だって普段興味や実感のないこと、
習ったところで近々に実施する予定のないことにはなかなか集中できませんから、

正しい沐浴法を今習得するのが目的ではないはずだし、あんなもんでしょう。

でもほんと、疲れた~(笑)!


>ひらいさん

コメントありがとうございます♪

興味や学ぶ意欲が沸くものってみんなそれぞれ違う中で、
同じことをなるだけ同じレベルで習得できるように
努力しなくちゃいけない先生ってすごく大変ですよね。

子どもたち個々の「好き=楽しい=いくらでも学びたい」を見つけ、
それが将来に繋がるようサポートできる教育が私の理想なんですけど、

親として、社会人として、あるいは企業として何かできたら最高ですね!

きゃー、まじめ☆
2010/10/22(金) 09:33:45 | URL | ゆりっち #icdQXHys [Edit
お疲れさまでした!!
おそるべし小学生パワーですねぇ・・・。
来月私も小学校に話しをしに行くんだけど、どうなることやら・・・。

沐浴体験もいいけど、ゆりっちさんじゃないけど、今すぐやる予定もないものを集中してみんなに体験してもらうのは大変だし、どこまで意味のあることかなって少し思いますね。

私が「アイマスク体験」などの講師依頼がきますが、条件が合わない物は全て断ります。
1時間の授業で、アイマスク体験と車いす体験をしたいとか言われても、ただ体験して終わってしまう。しかも「怖かった」「目が見えん人は大変。かわいそう」「自分は視覚障害になりたくない」なって、マイナスな感想しかでない体験なんてしてほしくない!!

アイマスク体験は歩くばっかりじゃない。アイマスクで文字を書いてみたり、お金の弁別したり。
目が見えなくても「こんな工夫で文字が書けるんだ」「100円と10円の区別ができるんだ」とかそんなことを感じてもらいたい。
それを十分伝えることの出来る、時間とか全体の人数とかの条件が合えば、現場に出向く私です。

って、私も超まじめに語ってしまった(笑)
2010/10/22(金) 21:17:20 | URL | あかねトンボ #- [Edit
>あかねトンボさん
あかねさーん!

>どこまで意味のあることかなって少し思いますね。

私が思っていたことをパシィーッ!と言ってくれました~ v-424

また、ほんわかあったかなあかねさんの
毅然とした・凛とした一面も知ることができ、
ますます惚れてしまいます~ v-398
2010/10/22(金) 22:22:43 | URL | ゆりっち #icdQXHys [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © "あの"ゆりっちの土佐日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

ゆりっち

Author:ゆりっち
 土佐に生息する39歳2児の母。仕事に没頭しすぎて家族に迷惑かけまくり中。
 ネット上にあまりに同じHNが多すぎるんで、"あの"をつけてなんだかすごそうにしてみました(^-^)。




いろいろお勧め












ブログ内検索








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。