スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

思い出の品。

2011.05.24 *Tue
1003pochitto.jpg

↑高知ブログランキング。是非、今日も上の画像をポチッと押してくださいませ

*****


みなさんこんばんは。

娘が風邪で寝込んでしまって、
小学校最後の運動会を欠席するというかわいそうな事態になってしまいましたが、
なんとか回復して 明日には学校に行けそうです♪ よかった~。


さて、チョーチ・チョーチベビーシューズに
超未熟児育児日記を掲載していくにあたり、

過去の日記を添削したり 写真やイラストを整理していると
いろんな細かいことを思い出す今日このごろ。


その思い出のひとつがこの子です。

1105duck.jpg

名前誰だろ、この子


とにかく、この子は私が娘を帝王切開で出産した時に、
産婦人科の先生がプレゼントしてくれたものです。


その先生というのが ぶっきらぼうがウリ?みたいな先生で、

私の妊娠中毒症がどんどんひどくなってきた状況について 旦那ちゃんに

「奥さんは今、壊れた冷蔵庫です。
 早く中身を取り出して修理しないと
 中のお肉も腐るし 冷蔵庫もぶっ壊れます。」



と 究極的に言葉を選ばない、しかし的確な表現 をしたり、


手術だって本当に何の予告もなしに、突然私の病室に入って来て

「今から準備出来次第 手術します!」

と言い放ったという、なかなか豪快な先生です。


でも、手術については 前日から

「事前に予告すると不安で血圧が上がって、ますます手術が困難になるから」

と説明していたそうで、


私の状態、データに目を光らせて

“早く妊娠をやめないと命が危ない私”と
“できるだけ長くお腹にいないと命が危ない赤ちゃん”の

両方を救える時期を必死に狙っていたんだと思います。


結果、本当に絶妙なタイミングで手術をして、私達を救ってくれました。


術後マッハで総合病院に娘は運ばれ、
状態が悪すぎて結局後を追うように同じ総合病院に行った私。

その時に、その先生からのプレゼントであるあのダックちゃんも
総合病院についてきたのでした。


転院後もしばらく意識がもうろうとしたり、調子が悪かった私ですが、
病室の片隅でかわいい顔して寝ているダックちゃんが目に入ると

「先生、ガラにもないことするなぁ~」とクスッと笑えたり、
単純にそのかわいらしさに癒されて ホッとしたものです。


特に私や娘の命が大丈夫か!?とピリピリしている空気だからこそ、
普通に「お誕生のお祝いのプレゼント」と言ってもらったことが
私にとって特別な意味を持った出来事でした。


たぶん先生は特殊な状況だった私だけにというわけでなく、

その病院で誕生した全ての赤ちゃんに
男の子には青のダック・女の子にはピンクのダックを贈ってたんだと思いますが、

私にとっては本当に特別な思い出の品となりました。


あれから11年経った今でも、
ダックちゃんはうちのリビングでかわいいスヤスヤ顔で過ごしています。


そんな懐かしくて素敵な思い出の品のお話、

これも超未熟児育児日記のページに書けばいいかな?と思ったりした私から、
引き続きアンケートのお願いです。

私も答えちゃお!なんて思っていただけたら有難いです


また投票がひとつ増えていて、
皆さんに心の中で感謝のハグをしています!

本当にありがとうございます

良かったら皆さんも、過去の記憶でも 友達のお子さんのことでも
甥っ子・姪っ子ちゃんのことでも、お孫さんのことでもいいので是非教えてください

どうぞよろしくお願いします!


今日も皆さんに 大感謝! の、ゆりっちでした~


*****

ポチッと押して~♪
人気ブログランキング高知の部↑よかったら是非ポチッてくださいませ


1103facebookpage.jpg
チョーチ・チョーチ ベビーシューズFacebookページこちらです。


ゆりっち今日もつぶやいてます。
↑たぶん今日もつぶやいています。


チャオバンビーノへ
出産祝いにベビーシューズ・ファーストシューズを-Ciao bambino!
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © "あの"ゆりっちの土佐日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

プロフィール

ゆりっち

Author:ゆりっち
 土佐に生息する39歳2児の母。仕事に没頭しすぎて家族に迷惑かけまくり中。
 ネット上にあまりに同じHNが多すぎるんで、"あの"をつけてなんだかすごそうにしてみました(^-^)。




いろいろお勧め












ブログ内検索








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。